【贈答用】デコポンの親品種!安心の光センサー選果!糖度10度以上の希少ハウス栽培ポンカン 約5kg

  • 3,900円(本体3,611円、税289円)

【発送時期】12月下旬〜1月上旬発送予定です。色付き等で発送時期が遅れる場合もございますので予めご了承ください。

ポンカン5kg箱(ハウス栽培)は、約25〜30個程度のぽんかんが入っています。


収穫後は1つ1つ光センサーで糖度チェックを行い、糖度10度以上のぽんかんのみを選果しています。(果実の周囲を複数ヶ所光センサー測定し、平均して10〜11度を上回ったものです。)更に手選果を行い、丁寧に箱詰め致しました。

ポンカンはインド原産の歴史の古い柑橘です。皮を剥いた時に漂う香りは、温州みかんとも、デコポンとも違い、爽やかで独特なものです。日本へ伝わったのは、1896年(明治29年)に、初代台湾総督であった樺山資紀(かばやますけのり)大将が故郷の鹿児島に苗木を送ったのが始まりで、その後、本格的に栽培が広まりました。ぽんかんの品種は大きく分けると2つの系統に分けられます。果実が腰高で大玉な「高梢(こうしょう)系」と、形が扁平で小ぶり、味が濃厚な「低梢系」です。当園栽培は、大田ぽんかんという低梢系の品種です。ぽんかんの中で最も出回りが早い早生品種で、種も少なく食べやすい品種です。

■美味しい食べ方■
収穫後20日〜1カ月ほど貯蔵することで着色させ、さらには酸味を抜きます。このような貯蔵方法を「予措(よそ)」といいます。収穫したてを食べるのが新鮮でおいしそうに感じますが、収穫直後は酸が高く、「予措」をした方が酸抜けして甘くなり、果肉も柔らかくおいしくなると言われています。

■ポンカンは栄養面でもお勧め!■
 ここ10年くらいの間に詳しく研究されるようになってきた、カロテノイドの1種である、オレンジ色の色素の「β−クリプトキサンチン」。β−カロテンの5倍の発がん抑制効果が認められていて、骨の健康を守り、動脈硬化予防に効果があることもわかってきています。1日1?のβ−クリプトキサンチンの摂取で発がん抑制効果があるとの動物実験結果が出ているそうです。1日1〜2個のみかん(温州、ぽんかん、デコポン)で健康維持できます。さらに、冬場に多くみかんを食べた人ほど、みかんの時期ではない9月でも血中のβ−クリプトキサンチンの濃度が高い結果が出ているそうです。

商品レビュー

レビューはありません。