シラヌイドライフルーツ 完熟五味

2019年かごしまの新特産品コンクール奨励賞受賞「シラヌイドライフルーツ 完熟五味」



 
  1. 熟成段階に応じて、 味わいの変化を楽しめる
  2. お酒との相性も抜群。お好きなお酒と贅沢なひと時を。

熟成段階に応じて、味わいの変化を楽しめる
山上農園の完熟五味のドライフルーツ=『完熟五味 シラヌイドライフルーツ』


通常、2月〜5月頃までの一定期間しか楽しめない不知火(デコポン)ですが、
出来れば長い期間、山上農園の不知火(デコポン)を楽しみたいと言って下さる方が多く、
「いつでも、どこでも、誰とでも」、手軽に不知火の味を楽しんでもらいたい。
そんな願いが就農してから年々強くなってきました。

また、市場に出回っている柑橘ドライフルーツは、
砂糖や食品添加物、製造工程において使用される薬品等々を使用して製造された商品が多く、
柑橘本来の甘味や酸味、濃厚なコクといった自然な味わいを楽しめないものや
「食の安全性」が保たれていないドライフルーツが多い
ように感じていました。

そんな願いを叶えたいと妻とふたりでアイディアを出し合い商品企画を進めてきた結果、
熟成段階に応じて、味わいの変化を楽しめる、
山上農園の乾熟五味のドライフルーツ=『完熟五味 シラヌヒドライフルーツ』
を商品化するに至りました。
 
一度でいいので、『(ホンモノ)』を味わってみてください。
山上農園の想いが詰まった自身作を多くの方に楽しんで頂けますと幸いです。
 

 

贅沢なひと時にお好みのお酒と究極のドライフルーツを。



開発した試作品によるモニター調査では、ヨーグルトチョコレートなどとの相性が良く好評でしたが、
思っていた以上にウイスキービールワインなどのお酒との相性が抜群だという声を多く頂きました。

お好みのお酒と一緒に、多くの仲間と「完熟五味 シラヌイドライフルーツ 01〜05」を楽しむことで、
大人だけの極上のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。



 

柑橘本来の味がするドライフルーツ作り



不知火(しらぬい/通称:デコポン)は収穫してから一定期間貯蔵することで追熟させます。

3月〜4月頃に果皮がしんなりと柔らかくなった頃に食べるのが美味しいと言われています。
貯蔵追熟期間中にクエン酸が減り、糖度が増していくという味の変化は
デコポン栽培をしている農家なら全員が知っていることであり、
農家はまさに食べ頃を熟知していると言えます。
また、月ごとに移り変わる味の変化を楽しんでいるとも言えます。

それをドライフルーツで表現したのが、
山上農園オリジナルの『完熟五味 シラヌイドライフルーツ』です。



 

食の安全性

ドライフルーツにも様々なものがありますが、
コンビニやスーパー等で販売されているものには、
賞味期限を長くするための保存料、防腐剤、漂白剤などの添加物や砂糖が多く含まれ、
柑橘に限らず、様々な果物の本来の味が損なわれている

ように感じます。

確かに食感を良くするためにはセミドライ方式での製造が多いため、
どうしても添加物使用が多くなるとは仕方のないことです。
また、製造工程においても手で剥く作業にもコストがかかるため、
薬品を使って果皮を剥くことも仕方のないことです。

しかし、
山上農園で作るドライフルーツでは「食の安全性」を考えたときに、
どうしても添加物や大量の砂糖を加えて製造することは避けたいという想いが強くありました。

安心して食べることが出来るドライフルーツ作りを目指し、
2017年から提携先と何度も試作品を作り完成したものが
「完熟五味 シラヌイドライフルーツ」です。

製造工程において薬品等は一切使用せず、手剥きした不知火を房ごと乾燥させ、
砂糖や添加物(保存料、防腐剤、漂白剤)を一切使用していない「シラヌイドライフルーツ」
は、
柑橘本来の甘味と酸味をバランスよく味わえる逸品に仕上がっています。


 

『完熟五味』のシラヌイドライフルーツ



 

『完熟五味 シラヌイドライフルーツ』『01 も』から『05 う』までの
五つの味が楽しめるドライフルーツです。

パッケージの01〜05の数字は貯蔵追熟させた月を表しています。

01のもぎたてから、05の熟(う)れ月までの五味をお好みに合わせてご堪能ください。





 


収穫したての不知火はとてもジューシーで、もぎたて感たっぷりのフレッシュな味と香りが特徴です。
収穫直後の不知火は甘味と酸味のバランスが理想的とは言えませんが、
酸味を好まれる方にはお薦めのドライフルーツです。

収穫時期 1/8〜1/31
貯蔵追熟時期 1/8〜1/31 




1月に収穫した不知火を2月末まで貯蔵追熟させドライフルーツにしたものです。
収穫時期が1/8〜1/31ですので、長いものは約50日、短いものは約30日間貯蔵追熟されたものになります。
この頃になると酸が少しずつ和らぎ酸味と甘みのバランスが理想に近づいていきます
そんな少しだけ甘酸っぱさが残ったドライフルーツです。

酸味の残った01、02ドライはウィスキーに合わせてみてはいかがでしょうか。

収穫時期 1/8〜1/31
貯蔵追熟時期 1/8〜2/28




1月に収穫した不知火を3月末まで貯蔵追熟させドライフルーツにしたものです。
収穫時期が1/8〜1/31ですので、長いものは約80日、短いものは約60日間貯蔵追熟されたものになります。
この頃になると甘味と酸味のバランスが黄金比率をむかえ、果肉もしっとりとした食感に落ち着いてきます。

糖度は13度〜16度となり、クエン酸は1%を切るような理想的な味に落ち着いてきます。
そんな糖酸バランスがちょうどよいドライフルーツです。

ふた味の03ドライはワインと合わせてみるのはいかがでしょうか。

収穫時期 1/8〜1/31
貯蔵追熟時期 1/8〜3/31




1月に収穫した不知火を4月末まで貯蔵追熟させドライフルーツにしたものです。
収穫時期が1/8〜1/31ですので、長いものは約110日、短いものは約90日間貯蔵追熟されたものになります。

この頃になると酸抜けが進み、糖度が増してくる頃です。

2月にポリ個装して冷蔵庫にて貯蔵追熟された不知火は日に日に甘さが起きてくる時期ですので、
酸が少なめが好みの方にはお薦めのドライフルーツです。

収穫時期 1/8〜1/31
貯蔵追熟時期 1/8〜4/30
 



1月に収穫した不知火を5月末まで貯蔵追熟させドライフルーツにしたものです。
収穫時期が1/8〜1/31ですので、長いものは約140日、短いものは約110日間貯蔵追熟されたものになります。
この頃になると酸抜けが更に進み、糖度が劇的に増してくる頃です。
甘味十分な完熟の頃を迎え、まさに熟れ月のデコポンとなります。
不知火の糖度は13度以上を標準としますが、この頃になると16度〜になり甘味が強い果肉となります。

そんな甘さが全面に出てくる熟れ月のドライフルーツです。

甘味が増してきた04、05ドライはビールと合わせてみてはいかがでしょうか。

収穫時期 1/8〜1/31
貯蔵追熟時期 1/8〜5/31




『シラヌイドライフルーツ 完熟五味』のご購入は以下の画像をクリック!

シラヌイドライフルーツ 完熟五味



イメージ写真


 
(※)25g×3袋をご注文の方は、01〜05の中でご希望のドライフルーツをお選び頂きます。
(※)25g×5袋をご注文の方は、写真のような化粧箱入りでお届けする予定です。ご贈答用としてもご利用頂けるような化粧箱です。
 



 

まるでお刺身を味わうように、
新鮮なポメロを贅沢に味わう「おさしみポメロ」



また、今回のプロジェクトでは、『完熟五味 シラヌイドライフルーツ』だけでなく、
サワーポメロの爽やかな味わいは剥き実冷蔵パックにした、
(まるでお刺身を味わうように、新鮮なポメロを贅沢に味わう)

「おさしみポメロ」

も楽しんでいただけるようリターンをご用意しています。

爽やかな香りとプチプチの食感は人気レストランのシェフや柑橘愛好家の中では人気絶大です。
このみずみずしさ、、伝わりますでしょうか?
ぜひ、一度召し上がって頂きたい一品です。



おさしみポメロワインやウィスキーだけではなく、鹿児島県特産品の芋焼酎との相性も抜群です。
剥き実冷凍パックですので、全解凍して食べて頂くのはもちろんのこと、
半解凍したシャーベット状態のサワーポメロを食べて頂いても美味しく召し上がることでできます。

お刺身を食べるように「おさしみポメロ」をお箸でつまみながら
美味しい芋焼酎を楽しんでみてはいかがでしょうか。




その他、サワーポメロはタイ料理店ではサラダにも利用されている人気のある商品です。
解凍した「おさしみポメロ」をほぐしてサラダに加えてみてはいかがでしょう。




サワーポメロ加工品『おさしみポメロ』については現在ネット販売は中止しております。
催事やマルシェ等での対面販売に限定して販売しておりますのでご了承ください。